FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯉と菖蒲

2008年08月22日 10:30

今回のお墓は、国産銘石 伊予大島石 を使用したオリジナル墓石です。

08061201_20080822100658.jpg
シンプルに、そしてやわらかいイメージを目標にしました。

基礎工事です。
画像 044

画像 047

お墓の本体の据え付けにはいります。
画像 049

納骨スペースも綺麗に仕上げています。
画像 050

通常の和型墓石と比べて部材数が少ないので
作業もスピーディに進みます。
画像 052

画像 056 (3)

墓誌の据え付けです。
画像 060 (3)

門柱の据え付けです。
画像 062 (3)

画像 063 (3)

シンプルさに拘った、一体型の花立て、線香・ロウソク立てセットです。
画像 064 (3)
納骨用の穴を防ぐ蓋の役割と供物台も兼ねています。

そして、完成です♪
画像 067
シンプルなデザインと、伊予大島の美しい石目と色が調和しています。

亡くなられたご主人様の趣味でもあった鯉の彫刻も綺麗に仕上がりました。
画像 066 (3)

棹石には、奥様の好きな菖蒲の花の立体彫刻を施しています。
PICT0060.jpg

墓石のデザインから使用する石種、正面に彫り込む文字、
そして彫刻する鯉や菖蒲の大きさやデザインと、時間をかけて打ち合わせを
重ねたおかげで、非常に良い作品に仕上がり、
お客様にも大変喜んでいただくことができました。

シンプルで、ずっしりとした重厚感の中にも、やわらかさを感じさせてくれる
美しいお墓ですね♪
画像 069

画像 068



明日は、お客様と一緒に香川県の庵治町に行ってきます。
  ↓↓↓

雨が降らなきゃいいんだけどなぁ、、、
  ↓↓↓

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ishimatsustone.blog40.fc2.com/tb.php/96-d1ecb2fb
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。