FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防水処理

2008年08月20日 11:28

今回は、昨日紹介させていただいたお墓のお隣です。

偶然同じ時期に同じ墓地、しかも隣接しているということで、
2ヶ所同時に着工することができますので、非常に作業効率が良く
コストも抑えることができ、お客様にとってもかなりお得です。

敷地は、間口1.5m奥行2mです。
画像 034 (5)
基礎工事の途中です。



敷石の据付けです。
画像 048

免震シートを挟みながら部材を重ねていきます。
画像 050

画像 051

画像 053 (3)

画像 055 (3)

同時に墓誌等の周辺部材を据付けて、
画像 057 (3)

画像 058 (3)

画像 060 (3)

完成です♪
画像 061

画像 063

画像 062

お隣よりも1サイズ小さい8寸のお墓ですが、それにより、奥行のある
敷地を生かして墓所内でお参りできるという利点が生まれます。

そして今回は、並んで建立させていただいたこの2基のお墓に、
防水効果のあるコーティングを施しました。

施工風景です。
CIMG1959.jpg

コンクリート擁壁や、石垣などにも用いられるこのコーティングは、
石材本来の通気性は保ちつつ、非常に高い防水効果を発揮しますので、
比較的吸水率の高い石材でも風雨による経年劣化を防いでくれます。

先日、雨上がりに撮った写真です。
P1000705.jpg

防水処理をしていない巻石等は水を吸い込んでいますが、
墓石本体には、それが全くありませんでした。凄い!

コスト的にも1基あたり3万円~4万円程度ですので、おすすめです!

この他にも、太陽光の力で半永久的にお墓を汚れから守る、
光触媒コーティング(1基あたり5万円程度)も承っております。



朝晩かなり涼しくなりましたねー
  ↓↓↓

自転車通勤の私には非常にありがたいです。
  ↓↓↓

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ishimatsustone.blog40.fc2.com/tb.php/95-4a860d24
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。