FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狭い通路を

2008年08月12日 08:00

今回は、非常に通路が狭い現場です。

こんな感じで。
P1030687.jpg
なので、運搬用の機械も据付け用の機械も入りません(TωT)

でも大丈夫、そんな時の強い味方がいるのです。

その名も 4輪バギー君(仮名)
P1030682.jpg
この子が結構役に立つんですよ、ホント。

狭い通路でもスイスーイです。
P1030685.jpg
結構ギリですね(笑)

カーブも楽に曲がります。
P1030688.jpg
言うほど楽じゃないです(現場スタッフ談)

このバギー君を使って、1つずつ丁寧に現場へ運搬して、
巻石及び納骨室の据付けです。
P1030695.jpg

そして、基礎コンクリートの打設です。
P1030697.jpg

今回の据付けには、この 三脚 を使用します。
P1030699.jpg

巻石とは違って、お墓の部材は大きいので、運搬にもより神経を使います。
P1030700.jpg

敷石の据付けです。狭いからって割ったりせずに一枚石です。
P1030706.jpg

納骨スペースも綺麗に仕上がりました。
P1030707.jpg

次の部材を運びます。
P1030711.jpg

据付けます。
P1030714.jpg

上の部材になるにつれて小さく軽くなりますので、運搬も楽になります。
P1030717.jpg
いちどにたくさん運べます♪

最後の部材、棹石の運搬です。
P1030721.jpg

慎重に据え付けて、
P1030723.jpg

完成です♪
P1030726.jpg

P1030727.jpg

P1030728.jpg

敷地が900×900(ミリ)とあまり広くないため、
最初は下の図面のように、供物台の中に線香・ロウソクセットを
組み込むタイプのものを提案させていただいたのですが、
08081102.jpg

お客様はお墓の前に置くタイプを希望されましたので、少しずつ部材を
調整して何とか前置きタイプにすることができました。
P1030725.jpg

こちらの考えを無理に押し付けるのではなく、やはりお客様のご希望に
沿ったお墓をつくらせていただくことが重要ですね。

さすがに無理なものは無理とハッキリ答えますが、ご希望に沿えるよう
できる限りの努力はします!そのための時間や労力は惜しみません!



本日、私はお休みの予定でしたが、がんばって出勤しております!
  ↓↓↓

というのはウソで、これは予約投稿で実際は昨日(8/11)に書いたブログです(笑)
  ↓↓↓

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ishimatsustone.blog40.fc2.com/tb.php/92-3c6b197b
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。