FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見違えるとはこのことか

2008年07月31日 15:46

今回の現場は、リフォームというか新しいお墓というか、
お寺の境内墓地のお墓を整理して空いた土地にお墓を建立します。

着工前の写真です。
P1030499.jpg


この複数のお墓の棹石を1ヶ所にまとめて、台石は処分します。

しかし今回の現場、機械を搬入することができません。

幸いお寺の前に広い敷地がありますので、クレーン車を使用して
ある程度までは荷物の搬入はできるのですが、
重要な部分は全て手作業です。

まずは既存のお墓を整理していきます。
P1030503.jpg
P1030504.jpg
P1030507.jpg

クレーン車が届く場所まで運んだら、
そこからはヒョイっと吊り上げてくれます。
P1030505.jpg
P1030502.jpg
これだけでも随分助かります。

既存のお墓の整理が終わり、綺麗な更地になりました。
P1030513.jpg

次は、新しいお墓の巻石及び基礎工事です。
P1030523.jpg

と、同時に前面・背面の石垣もモルタルで補修します。
P1030521.jpg

P1030522.jpg

お墓の運搬です。
えっさほいさと担ぎます。
P1030526.jpg

P1030529.jpg

据付けも完全手作業です。
P1030530.jpg

無事、お墓の据付けが終わりました♪
P1030532.jpg

が、まだまだ作業は終わりません。

コンクリート擁壁の補修をしたり、
P1030534.jpg


ベンチを据付けたり、
P1030540.jpg


周囲にコンクリートを打設したり、
P1030545.jpg







ラジバンダリ
08073101.png
似てねーなー(笑)


ごめんなさい、悪ふざけが過ぎました。



他にも、ブロックを積んだり、
P1030542.jpg

いたるところを補修して、頑丈に綺麗に仕上がりました。


これが、
P1030499_20080731152746.jpg

こうなりました。
P1030551.jpg

P1030552.jpg

今にも崩れそうだった石垣も頑丈になり見違えるほど綺麗に
なりましたので、お客様にもとても喜んでいただけました。

当初はここまでの計画はありませんでしたが、
現場スタッフの判断でほとんどサービスでの追加工事でした。

現場近くに宿をとっての泊りがけの工事ということで時間に余裕が
あったからこそできたのですが、さすが石松の現場スタッフ、
素晴らしい作業内容です。

難所にもかかわらず、手抜きどころか契約内容以上のことをする、
なかなかできることじゃないですね。

おかげでこの隣にもお墓を建てさせていただけることになりそうです。
しんどい現場だけどまた頑張ってね、現場スタッフのみんな!




調子に乗ってラジバンダリを描いてみましたが、
  ↓↓↓

あまりにも似てないので今は後悔しています。
  ↓↓↓









コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ishimatsustone.blog40.fc2.com/tb.php/82-3a408242
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。