FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五輪塔

2008年05月24日 08:56

今回のお墓は 五輪塔 です。

近年、五輪塔は供養塔として建てられることが多く、
通常正面には「凡字」を彫りこみます。

浄土真宗の多い広島県ですが、
本来、浄土真宗では五輪塔を建てることをすすめていません。
中には「建ててはいけない」とされるご住職もいらっしゃいます。




今回のお客様も浄土真宗ですが、
五輪塔を供養塔としてではなく、
個人の お墓 として建立されました。
画像 260

実際、浄土真宗の方でも五輪塔を供養塔として
建立されるお客様も多く、お墓として建立される方も
もちろん多くいらっしゃいます。

宗教的なこと、特に墓石に関しては、「決まり」というものがあやふやです。
もちろん、全国共通の「決まり」はあります。
例えば、正面文字は各宗派できっちり決まっています。

しかし、今回の「五輪塔」のように、一般的には建てないとされていますが
建てる場合もあります。

地域によっては、他宗派と同じ割合で五輪塔を建てる地域もあります。
特に関東以北が多いようです。

このあたりが墓石店としては難しいところで、
お店サイドで決めつけることができません。

あくまでも 「一般的に」 という答えしか出せないのです。
もちろんアドバイスはさせていただきますが、決して無理強いはせず、
お客様ご本人、ご家族、ご親戚、また
お寺のご住職さんと相談して出した答えが
「正解」であり、「決まり」になるのではないかと思います。

大事なのは「かたち」や「大きさ」ではなく 「気持ち」 ですからね。



クリックも大事です。
  ↓↓↓

押してくださいね。
  ↓↓↓

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ishimatsustone.blog40.fc2.com/tb.php/40-7a3943e5
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。