FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お墓をまとめる。

2010年03月06日 10:59

ご無沙汰しております。

いやぁ、バタバタなにかと忙しくて、ブログに手がまわりません、、

今年に入ってからも現場の方は相変わらずスケジュールびっしりで、
毎日2チーム、多いときは3チームで中国地方を飛び回ってくれています。

現場スタッフには大雨の日以外、日曜日も出勤してもらってる状況で、
ほんと負担をかけてしまってるなぁ・・・と。


さて、今回(と言っても昨年末ですけど)は、
複数のお墓をひとつにまとめさせていただきました。

着工前です。
a 004

写真の左側手前から2基のお墓をひとつにまとめ、右側の五輪塔を移設します。
まずは既存墓石の解体作業です。
a 007

五輪塔の解体作業です。
a 015

全ての解体作業が終了しました。
a 022


今回の墓所は、地面が水平ではなく勾配がついていますので、
巻石のベースコンクリートの打設と同時に、墓所を水平にします。

ベースコンクリートのための型枠です。
a 025

コンクリートの打設です。 これで墓所が水平になりました。
a 029

ベースコンクリの上に巻石を設置し、墓所内に鉄筋を組みます。
a 049

巻石の接続部分は、L型のステンレス金具を使用して固定しますが、
さらにそのアンカーボルトを利用して、鉄筋と接続します。
a 042
こうすることで、巻石と基礎コンクリが一体化し、さらに強い墓所になります。

墓所内にコンクリートを打設して基礎工事の終了です。
a 053

次はいよいよお墓の据え付け作業にはいります。
a 055

震度7対応の 不倒 を使用しながら各部材を据え付けていきます。

a 058

a 064

同時に、移設する五輪塔も据え付けます。
a 073

最後に外柵を据え付けて完成です。
a 074

a 075

a 077

a 078

a 081

シンプルですっきりとした外柵の中に、
堂々とした1尺五重台の新しいお墓と移設した五輪塔が
バランス良く配置された美しい墓所が完成しました。

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ishimatsustone.blog40.fc2.com/tb.php/162-3983e173
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。