FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あー、忙しい、、、

2009年02月25日 13:22

こんにちは!

久しぶりのブログ更新です。
最近めちゃくちゃ忙しくてなかなか更新できませんでした。

見積りやら現場の手伝いやら図面の作成やら、
すんごく忙しいのです。いやホント。

机の上はこんな感じで図面の依頼が山積み。
P1010610.jpg
もうちょっと整理しろ、と(笑)
そんなわけで、しばらくはこの状態が続きそうです。
忙しいのは良いことですね、うん。

でも、最近は夢の中でも仕事していますので、
何だか疲れがとれませんよ。
0902250001.png
夢の中なので、いくら働いても仕事片付いてねーし(笑)

さて、現場の紹介です。

今回は、大きなお墓のお引越しです。

着工前の写真です。
画像 001
お墓本体はもちろん、墓誌や灯籠全てを移設します。

機械を使用して解体します。
画像 002
しかし、大きなお墓ですねー

無事解体・運搬が終了しました。
画像 029

新しい墓所での巻石の据付作業です。
画像 044

コンクリートの打設作業です。
画像 045

画像 046

運んできたお墓の据付けに入ります。
画像 050

画像 056

お客様のご要望で、納骨堂の中にさらに納骨室を設けました。
画像 058

もちろん、各部材の間には免震シートを挟んでいます。
画像 063

画像 065

画像 067

お墓本体の据付けが終わりましたので、
新しい外柵の据付作業に移ります。
画像 069
ん?何でしょう、大きな穴が空いていますねー
画像 072
決して設計ミスではないですよ、大きな穴には理由があって、、、

中に小さな柱が入るのです!
画像 074

画像 075
何とも豪華な外柵です。

あとは灯籠やベンチ等の周辺の部材を据付けて、
画像 079

画像 082

完成です!
画像 088

画像 091

画像 092

画像 086

移設作業と同時に、クリーニングと文字の墨入れを施しましたので
まるで新しく建立したかのように美しく仕上がりました。

この外柵は、今回のお客様のために設計した
この世にひとつだけしかない、オリジナルデザインです。
非常に豪華な、そして上品な印象の素晴らしい作品に仕上がりました。



今回の外柵は、かなり時間をかけて設計しました。
  ↓↓↓

このタイプの外柵は初めてでしたので、細部の仕上がりに少し不安がありましたが、余計な心配でした(笑)
  ↓↓↓

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ishimatsustone.blog40.fc2.com/tb.php/149-6ac4b666
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。