FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台式のお墓の続き

2008年11月22日 08:00

こんにちは!

前回のブログが、思いのほか長くなってしまいましたので、
前々回のブログの続きを書きます。



この状態で終わってましたね。
P1040322.jpg

次は、天板の据え付けですが、さすがに一枚石だと運搬も困難ですし、
完全手作業ですので据え付けにもリスクが伴いますので、
今回は安全策をとって、2つに割らせていただきました。
P1040329.jpg
かなり大きな部材です。

気合を入れて据え付けます。
P1040328.jpg

P1040332.jpg
舞台の完成です!

次は墓石本体の据え付け作業です。
P1040330.jpg
敷石は一枚石ですので重くて大変です。

でもバッチリ据え付け完了です。
P1040333.jpg

次もかなり重い部材ですが、中をくり抜かせていただいて
少し軽くしています(と言っても重いです)
P1040338.jpg
P1040341.jpg

次は比較的軽い(と言っても重いです)部材ですので、
ここまで来ればひと安心ですね。
P1040344.jpg

最後の棹石も、慎重に運搬します。
P1040346.jpg

完成です!
P1040348.jpg

P1040349.jpg

P1040347.jpg
墓所寸法:間口1400mm奥行850mm

奥行850mmの墓所ですが、舞台式の立派なお墓が建立できました。
機械が使えない現場のため、どうしてもひとつひとつの部材の重量が
重くなりすぎないように、しかし強度的に不安がないように・・・と、
設計段階で苦労しましたが、凄く良いお墓ができたとお客様にも喜んで
いただけましたので、非常に良かったです。

機械を一切使用しない完全手作業の現場のうえ、最終日には小雨が
パラつき、テントを張っての作業となりましたので、現場スタッフは苦労
したと思いますが、何のトラブルもなく完成でき、
こちらも非常に良かったです。大成功の現場でした♪



しかし寒くなりましたねー
  ↓↓↓

広島も雪が降りましたよ。
  ↓↓↓


コメント

  1. ロシュン | URL | -

    Re: 舞台式のお墓の続き

    墓地はちょっと狭いですね。

  2. ishimatsu | URL | AGI7I832

    ロシュンさんへ

    そうですねー、かなり奥行が狭いですね。
    こういった条件の墓所で、いかにお客様のご要望にお答えできるかが腕の見せ所ですので逆に燃えるのです!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ishimatsustone.blog40.fc2.com/tb.php/129-8376553c
この記事へのトラックバック

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。