FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iphone用ケース④~とりあえず旅の終わり~

2008年11月21日 10:27

こんにちは!

前回に続き、今回もまたiphone用ケースのご紹介です。

前回のCapsuleNeoも良かったのですが、どうしても“素”に近い状態で
使いたい私は、またまたネット上を徘徊していました。

そして、出会ったのです。

Skin Evolution に!
081121000.jpg


このSkin Evolutionは、0.2ミリという薄さで、米軍が採用するほどの
丈夫さを誇り、万が一傷が付いたら交換してくれるという
永久保証付きのフィルムです。
うさんくさいなーとも思いましたが(笑)

詳しくは、リンク先を見ていただければわかると思うのですが、
とにかく薄くて丈夫な夢のようなフィルムです。

ただ貼り方が、水に浸してからという精密機械に対して無謀とも思える
方法ですので、ネット上では賛否両論ですが・・・

でも、私の場合は水が入ることもなく、思っていたよりも全然簡単に
貼ることができました。

施工後です。
P1010263.jpg
どうですか?何も貼っていないみたいでしょ?

問題は、その耐久性です。
「ホントに傷がつかないの?」と不信感を持っていた私は、
ハサミや鍵でワザとガシガシ傷つけてみました・・・
※よい子はやっちゃダメです(笑)

が、これ、本物です。
全く傷付きません。

多少薄い傷が付いたかのように見えた場所も、いつの間にか消えています。
不思議ですが、本当です。何でだろ?

1週間使用後の状態です。
P1010323.jpg
ツルピカです。むしろ、最初より綺麗です。なじんだのかな?
しかも、素の状態よりも指紋や皮脂が付きにくく、また、ビニール傘のような
素材ですので、滑りにくくて良いです。

ということで、美しいフォルムを保ちつつ、本体を傷や汚れから守るという
課題はパーフェクトにクリアしました。

しかし、もうひとつ課題が残っています。
この状態だと衝撃に弱いのです。

いくら耐久性のあるフィルムだからといっても、やはり落としたりした時の
衝撃には耐えられません。これだと裸と同じですから。

しかし、素に近い状態で衝撃から守るというのは不可能です。
なので、ここは割り切ろうと。

所詮こんなもん、自己満足の世界だと。
「あぁiphone、何て美しいんだ、キミは」
と、見たいときに見る(ニヤニヤしながら)ことができればそれでいいと。

それで、これを買いました。



と、これです。



そう、革製のケースです。
普段はこれに入れておいて、見たいときに取り出してニヤニヤすればいいと。

どうせデザインが崩れるなら、iphoneに似せるのではなく、全く違うもの
としてケースを選べばいいじゃないか!と結論付けたのです。

届いた商品がこちらです。
P1010265.jpg

P1010266.jpg

ケースに入れたまま全ての操作を行うことができます。

ホームボタンには、リンゴの刻印が。
P1010267.jpg

カメラ用の穴もあいていますし、イヤホンも装着可能です。
P1010268.jpg

ボリュームボタンも操作できます。
P1010269.jpg

dockもケースを装着したままで接続できます。
P1010270.jpg

と、機能性も優れており、デザイン的には好き嫌いが別れそうですが、
私は凄く好きですね。

別売りのストラップがこれまた機能的で、
首からぶら下げたり、腰に吊るしたりとシーンに応じて使い分けできます。

私は、普段の仕事中はこの状態です。
P1010315.jpg

このままの状態でも通話、メールその他の全ての操作ができますが、
ケースから本体を取り出すのも容易ですし、ストラップとケースを切り離す
ことも簡単にできますので凄く便利です。

デザイン的にスーツと合うかどうかは別として(笑)

私はあると思います
無しの人の方が多そうですが(笑)

そして、プライベートではこうです。
P1010313.jpg
ストラップを、ウォレットチェーンのようにベルトループに引っ掛けて、

P1010304.jpg
本体は腰からぶら下げます。

ジーンズとの相性はバッチリのような気がします。
これも好き嫌いが別れそうですが、私は
あると思います。


よかった、本当によかった。

今年のお正月のおみくじの

待ち人   きます
失物    おそくてもでる
iphone  諦めるな探せ見つかる
学問    安心して勉学せよ

の通りになった!ありがとう、亀山神社の中の人!

ということで、私のiphoneケースを探す長い旅は(とりあえず)終わったのです。
※チェックしてる商品はまだまだあるのですが(笑)

0811200002.png



今回はiphoneだけでめちゃくちゃ長くなりましたので、
  ↓↓↓

工事の続きはまた次回に
  ↓↓↓



コメント

  1. レナヌー | URL | -

    そうして

    ケース探しの旅の結果、nanoなら買えるくらいお金がかかってるみたいだけど、本人が知るとショックだと思うので心の奥底にしまっておきます

  2. ishimatsu | URL | AGI7I832

    レナヌーさんへ

    名前変えてる(笑)

    そうですね、nano買えちゃいますよね(笑)
    でもiphoneに関しては湯水のようにお金を使えと
    小学校の時の修学旅行先の旅館のオバちゃんが言ってましたもので。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ishimatsustone.blog40.fc2.com/tb.php/128-d154d633
この記事へのトラックバック

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。