FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台式のお墓

2008年10月29日 12:28

こんにちは!
一週間ぶりの更新です。

相変わらず忙しくて、なかなか更新できません。
最近は特に、時間のかかる広い墓所の設計が多く、
気がついたらもう終業時間ってパターンです。←いいわけです。

そうそう、高橋尚子選手が引退しちゃいましたねぇ、、、
私、個人的に凄く好きな選手だっただけに非常に残念です。
あの人の走る姿は、なんとも言えない美しさがありましたね。

土佐さんなんかだと苦しそうなだけなのですが、
高橋さんだと苦しさの中に美しさがあるというか・・・

・・・・・土佐さん、ごめんなさい。
だって怖いくらい苦しそうなんだもの。

普通の大食いだと汚らしいけど、
ギャル曽根の食べてる姿は気持ちいいと感じるのに似てるような。

・・・・・普通の大食いの人、ごめんなさい。
だって怖いくらい汚らしいんだもの。

ホントに、あの走る姿を見られなくなるのは本当に残念です。

でも、昨日の引退会見の晴ればれとした表情を見てると
凄く爽やかな気持ちになりました。

心の底から「今までありがとう、お疲れさまでした」と言いたいです。


実は私、学生時代は陸上競技をしておりまして、
箱根駅伝を目指した程、陸上に打ち込んでいました。

あくまでも 「目指していた」 ですよ、出場はしていません(笑)
補欠にも入れませんでした(涙)

でも、陸上競技を通じて色んなことを学ぶことができました。

高校、大学と寮生活でしたので、集団生活をすることによる
他人との付き合い方や礼儀、上下関係の厳しさ、
そこで生まれる仲間との深い絆、

努力することの大切さ、メンタル面の鍛え方、自己管理の方法、
思い通りにならないもどかしさ、勝つ喜び、負ける悔しさ、

などなど、他にも学校の授業では教わらない多くのことを学びました。
社会人になった今、陸上競技と通じて学んだそれらは、自分にとって
大きな財産なんだと、自分という人間を形成するにあたって非常に大きな
役割を果たしているんだと、あらためて思います。
授業で教わったことなんかとは比べ物にならないくらい。
・・・ただの勉強嫌いなだけですが(笑)

最近では走ったりすることってほとんどありませんが、
高橋さんの引退会見を見て、無性に走りたくなりました。

高橋さんが会見で言っていた 「ジョガー」 として。

あ、ここでいう 「ジョガー」 とは、
ジョギングをする人という意味で、
決して女装好きのオッサンのことではないですよ。


081029000.png
こんなかっこいい呼び方はしない。  と思う。

とにかく、今後の高橋さんに期待したいですね。
指導者としてや、スポーツキャスター、解説者、タレント等々
様々なジャンルで活躍してくれるでしょう。


いつもながら前置きが長くなってしまいましたが、今回の現場です。

今回は、門柱付きの外柵に、舞台式の豪華なお墓です。

まずは外柵の据え付けです。
P1040148.jpg

P1040152.jpg

コーナーはステンレス製の金具でガッチリと固定します。
P1040153.jpg

基礎コンクリート打設の準備です。
P1040161.jpg

基礎工事の終了です。
P1040163.jpg

墓石の据え付け工事に入ります。
まずは、土台となる敷石の据え付けです。
P1040168.jpg
納骨スペースとなる、舞台の据え付けです。
P1040170.jpg

観音扉付きの舞台が完成しました。
P1040174.jpg

部材を重ねていきます。
P1040176.jpg

P1040179.jpg

棹石の据え付けです。
P1040181.jpg

外柵に墓誌をはめ込んで、完成です。
P1040182.jpg

P1040196.jpg

P1040200.jpg

P1040197.jpg

外柵に高さがあり、墓石本体が地上納骨タイプの舞台式ですので、
より一層高さが出て、非常に豪華で迫力のあるお墓が完成しました。

地上納骨タイプは、お骨の出し入れが容易にできることや、納骨スペース
が広く、また地上にあることで換気も良く、湿気が溜まりにくいという利点も
あり、非常に人気があります。



今日も酒祭りの反省会です。3回目です。
  ↓↓↓

どんだけ反省すればいいんですか。そろそろ許してください(笑)
  ↓↓↓

コメント

  1. サトシ | URL | -

    Re: 舞台式のお墓

    また見させていただきました!
    応援ポチッ!!!

  2. ishimatsu | URL | AGI7I832

    サトシさんへ

    いつもありがとうございます!
    ゆっくりな更新ですが、また来てくださいねー!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ishimatsustone.blog40.fc2.com/tb.php/121-db8c5f49
この記事へのトラックバック

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。