FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くい打ち

2008年10月02日 16:56

こんにちは!
少し寒い日が続きましたが、今日は暑いくらいの広島です。

昨日(10/1)、K-1MAXを観て興奮してしまい、
なかなか眠れず、ちょっと睡眠不足なのは秘密です。

いやー、しかし魔娑斗選手は凄かった。
勝利に対する執念というか、とにかく凄い精神力でした。
ダウンしてからあそこまで挽回できるとは。

でもまぁ、打ち合わずにもっとローキックで攻めていれば
ダウンせずにすんなり勝てたような気もしますが(笑)

優勝後のインタビューで、

「継続は力なりというか、ひとつのことを諦めずにやり続けると
結果はどうあれ、いいことがある、充実していい気持ちになる。
だからみんなも諦めずにがんばろう」

みたいなことを言っていたのが印象的でした。
※こんな感じだったと思うのですが、違うかもしれません(笑)

優勝したのに「結果はどうあれ」と言ったことに、
ファンに対する優しさみたいなものを感じました。

結果の良し悪しに拘るより、そこに行くまでのプロセスが大事なんだ、
とにかく諦めるな、諦めずに続けること、それが「良い結果」に繋がる。
勝った=良い結果 負けた=悪い結果 ではなく、
そこに行き着くまでに精一杯頑張ったのなら、
勝っても負けてもそれは「良い結果」なんだ。

と言ってくれたような気がしました。

でもまぁ、勝ったから言えるんですけどね(笑)

とにかく感動しましたよ。
ちょっとウルウルしました。

魔娑斗寄りの判定やルールの変更なども問題視されていますが、
それでも魔娑斗は強い、精神的にも肉体的にも技術的にも。

何よりルックスがいいし、とにかくステキな人です。
私が女性なら完全に惚れますね。

キャッチフレーズも「反逆のカリスマ」ですからね。

私なんてせいぜい「半べそのシロクマ」がいいとこですよ。


081002002.png

これはこれでカワイイから許す。

とにかく魔娑斗選手は素晴らしいと感じた試合でした。

と、ここまでダラダラと書きましたが、K-1に興味のない人にとっては
ホントどーでもいい話ですよね、ごめんなさい。

─────────────────────────────

さて、今回の現場です。

墓所の地盤がやわらかく、強度的に少し不安がありましたので、
くい打ち機を使用して鋼管杭を打ち込みました。

画像 012 (42)

画像 015 (31)

くい打ち後、基礎コンクリートの打設です。
画像 039 (3)

画像 042

お墓の据え付け工事に入ります。
画像 043

納骨部分も綺麗に仕上がりました。
画像 045

免震シートを挟みながら、部材を積み重ねていきます。
画像 047

画像 049

画像 050
お墓が傾いて見えますが、撮り方が悪いだけです。


香炉セットや、物置石などを設置して完成です。
画像 055 (3)

画像 057 (3)

画像 053 (3)

画像 059

画像 060

画像 061

08100200023.jpg

インド産の高級石材を使用した美しいお墓が完成しました。
すっきりシンプルに、上品にまとまったお墓ですね。

今回使用したインド産の石材は、現在最も価格が上昇している
石材のひとつで、数年前と比較すると約1.5倍になっています。
非常に高品質で、見た目も光沢のある美しい石ということもあり
今後も価格の上昇が予想される非常に価値のある石材です。

どの石材の価格も上昇傾向にありますが、特にインド産の石材は
その優れた品質からか需要も多く、どんどん価格が上昇しています。

インド産の石材でお墓の建立をお考えの方は、
なるべく早く考えられた方が良いかもしれませんね。



カープがピンチです。ここ2試合、凄い負け方をしています。
  ↓↓↓

でもあきらめません、きっとやってくれるはず!がんばれカープ!
  ↓↓↓

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ishimatsustone.blog40.fc2.com/tb.php/114-08292662
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。