FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊予大島9寸4重台

2008年09月30日 17:37

こんにちは。

寒いですねー、
つい先日まで 暑いですねー と言っていたのがウソみたいです。
まるで冬みたいですよ。

というか、秋はどこですか?日本には確か四季があったと思うのです。
秋だけ長期の休みがないからついにスタメンから外されましたか。

ま、今だけでしょうね、寒いのは。
またすぐにあたたたかくなるでしょう、きっと。
         ↑
     「た」を1個サービスしておきました。

さて、今日は先ほどまで 広島県庁 に行ってました。
ちょっとした用事がありまして。

都心部に位置しますので、もうね、私みたいな田舎もんは緊張しまくりです。
車で行ったのですが、あの辺りって県庁やら税務署やら警察署やら
市民病院やら水道局やら旅券センターやらが密集してるんですよね。

でも、シロートにはどれがどれだかわからないんですよ。
駐車場の入口にも、これといって案内看板らしきものが無いですし。

見落としているだけなのかもしれませんけど、ほんっとわかりにくいです。
もうね、ウロウロオロオロその周辺をグルグル廻ってしまいました。

結局、唯一わかりやすかった水道局の駐車場のおじさんに聞いて
何とかたどり着きましたが、その入口の看板の下の方に3センチ角
くらいの文字で「広島県庁」と。

わからんっちゅーねん!ヽ(*`Д´)ノムッキー!
※後で気付きましたが、私が入ったのは裏側で、表側は結構わかりやすかったです。


でもホント不親切、ちょー不親切です。

まるで羞恥心、悲壮感に続いてデビューした新しいユニットですよ。



08093001121.png
デビューシングル「不親切」が10/10に発売されますん。
どっちやねん。   

いや、されません。

でも中に入ったら皆さん凄く親切でしたよ。
特に駐車場のおじさんと受付のおねえさんありがとう。
アナタたちは都会のオアシスでした。

コンクリートジャングルに飲み込まれそうになった私にとって、
アナタたちは救世主でした。
     ↑
どんだけ田舎もんやねん、と(笑)

───────────────────────────

さて、今回の現場です。

今回は、日本の銘石 伊予大島石のお墓です。

巻石を据え付けて、
DSCF2934.jpg

幕板と門柱を据え付けて、
DSCF2936.jpg

基礎コンクリートの打設です。
DSCF2939.jpg
DSCF2940.jpg

墓石部分の据え付けに入ります。

まずは、納骨部分です。
DSCF2950.jpg
写真手前の蓋を外して納骨します。

敷石の据え付けです。
DSCF2955.jpg

どんどん積み重ねていきます。
DSCF2957.jpg

DSCF2959.jpg

棹石を据え付けて、
DSCF2960.jpg

完成です♪
DSCF2963.jpg

3重台墓石の下に納骨用の五ッ組みを追加したことで
全高が高くなり、堂々とした印象のお墓になりました。

向かって右側の外柵に組み込んだ墓誌もいい感じです♪
DSCF2965.jpg

DSCF2964.jpg

DSCF2962.jpg



あ、県庁に行ったのは初めてじゃないです。毎回迷います。
  ↓↓↓

はい、私、極度の方向オンチなのです。方向オンチストです。
  ↓↓↓

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ishimatsustone.blog40.fc2.com/tb.php/113-a75c0cfa
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。