FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥行850mm 後編

2008年09月04日 12:47

前回の続きです。
ホントは昨日書こうと思ってたのですが、
終日バタバタしていて書けませんでした。

あ、ここで言う「バタバタ」とは、せわしなく忙しいという意味で、
モロッコの伝統行事 バタバタ踊り のことではないですよ。

08090881300.png


毎度のことながら、こんな踊りなど、無い。


さて、続きです。

ここまでできていましたね。
P1030782.jpg

次は、扉の設置です。
P1030784.jpg

角は全てステンレス製の金具でガッチリ固定します。
P1030787.jpg

そして、謎の切り込み部分に板をはめ込みます。
P1030788.jpg

P1030789.jpg
実はこれ、納骨スペースを広くとるための仕切りの板石です。

板石の外側には、コンクリートを流し込みます。
P1030791.jpg
運搬及び据え付けが困難な場所ということで、できるだけ部材を軽く
しましたが、こうすることで強度的な不安も排除できます。

P1030792.jpg

納骨スペースも広々です。
P1030800.jpg


さぁ、大きな部材が入ってきましたよ。
P1030796.jpg

これは舞台の天板です。
本来なら一枚物でつくりたいところですが、
運搬と据え付けを考慮して2枚に分けました。
P1030801.jpg

無事に舞台の上に乗りました♪
P1030803.jpg

ここからはお墓本体の据え付け作業です。
P1030806.jpg
人力作業ですので、部材を少しでも軽くするために中をくりぬいています。

機械が使えなくても、位置や水平はキッチリ出します。
P1030810.jpg

さあ、いよいよ完成目前です。
P1030811.jpg

慎重に運んで、
P1030813.jpg

はい、完成です♪
P1030821.jpg

横から見ると、奥行寸法が短いことがよくわかります。
P1030823.jpg

敷地を無駄なく使用するために、設計段階で結構悩みましたが
とても良いお墓ができたのではないかと思います。
P1030822.jpg

お客様にもたいへん喜んでいただけました♪
P1030820.jpg



今回のイラスト(と呼べるほどのものではないが)は、
  ↓↓↓

個人的に気に入っています。
  ↓↓↓

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ishimatsustone.blog40.fc2.com/tb.php/103-b3c24cbd
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。